ネイルの工程を知ろう

ネイルの工程を知ろう

ネイルサロンに行ったことが無い人にとって「どんな施術内容」なのかというのは非常に気になることですね。少しここで説明していきます。

 

まず予約をしてサロンを訪れると最初に行うのはカウンセリングになります。担当者を決め、どんな爪にしたいのかをしっかりとヒアリングしてくれるのです。

 

この時には施術方法の説明が事前に行われます。とくに最初の訪問であれば爪の状態とか悩みに関しても相談してみるといいでしょう。その後に行われるのは甘皮周りのケアです。

 

実は爪だけではなく、その周りの状態をしっかり整えてあげないとせっかくのネイルもあまり長持ちしないのです。やすりで角質を取ったり、クリームを塗ったりすることになります。

 

それが終わるとベースとなるクリアジェルを塗っていきます。これはいわばネイルの土台になることで専用のライトをあてて固めることになります。このような工程を経てようやくカラーを塗っていくことになるのです。

 

カラーを塗る作業はネイリストの本当に実力が分かる部分だと言われていますのでぜひ注目してその仕事を見てみてください。カラーの上に色んなパーツを載せるのが「アート」と呼ばれる作業です。

 

この時に載せるパーツの数やデザインによって会計が違ってきますので事前に希望を伝えておくことができるでしょう。基本的にこのような工程は2時間から3時間ほどかかると言われています。ですから週末や仕事が終わった夜などの時間帯など余裕を持ってお店に行くことを意識してください。