ネイルアートの進化

ネイルアートの進化

ネイルアートも初期のころには、爪の上がキャンバス代わりになっていて、ハワイの夕焼けやヤシの木、プルメリアなどが美しく描かれた平面的なものでした。でも今は、ネイルアートというと、ラインストーン、チェーン、ピアス、花、星、猫や犬、クマ、キャラクターなどを取り入れたデコラティブなものに変化してきています。

 

 

 

平面的なものからより立体感の強いものになっているんです。3Dネイルなどとも呼ばれています。通常、チップにこれらの3Dモチーフを作り、それを自分の爪にはる・・という形だったのですが、最近はジェルネイルという合成樹脂を自分の爪に合わせて作ることができるようになり、ネイルの世界はどんどん新しい技術が誕生しています。

 

 

 

ネイルが立体的になったことで、ネイルに関しての材料も飛躍的に多くなりましたね。ぬいぐるみやミッキーなどのキャラクターなどもかなりあるので、女性たちはそのシーンに合わせて素敵な3Dネイルアートを楽しんでいます。