ジェルネイルとは

ジェルネイルとは

ジェルネイルとは合成樹脂を主成分とした液体を爪に塗り、UVライトもしくはLEDライトで固めるというものです。最近では早く固まりコンパクトで持ち運びに便利なLEDライトで固めるジェルが多く使われています。ジェルネイルにはネイルどくとくの臭いがしない事や、長持ちするという特徴があります。仕上がりは丸みと厚みがあり、ツヤと透明感もあります。

 

 

 

ジェルネイルを落とす時はそのジェルによって違いますが、ネイルリムーバーで簡単に落とす事が出来るソークオフタイプと削って落とすハードジェルタイプがあります。

 

 

 

ハードジェルタイプは自爪を傷つける事が多いのですが、ソフトジェルに比べてジェル自体の耐久性や密着性が良いので、爪から浮く時もキューティクル部分からやサイド部分や先端部分から徐々に始まるので浮いた部分だけ修正するだけで長期にわたってジェルネイルを楽しむ事が出来ます。

 

 

 

またベースとなっている自爪は成長するので一カ月くらい放っておくとキューティクル部分から徐々にジェルが離れていきます。コストも含め、長いスパンで考えるとハードジェルを選ぶ人も少なくありませんが、家事や水仕事をよくする人には欠けたり折れたりする心配のないソフトジェルをおすすめします。

 

 

 

ソフトジェルは初心者でも専用の溶液と専用のLEDライトがあれば気軽に出来ます。多少自爪に負担はかかりますが、ハードジェルと違いリムーバーで落とせるので失敗しても簡単にやり直す事が出来ます。