まつげエクステのデザイン

まつげエクステのデザイン

まつげエクステは、つけるだけで華やかに変身することができる最強美容アイテムとして注目されてきました。

 

 

 

しかし最近では、ただつけるだけではつまらない!もっとデザインを楽しまなくては!という流れになってきています。「まつげをデザインする」、一体どういうこと?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

デザインするというのは、自分のイメージするものを意識的に作っていくということ。例えば、目尻のほうのまつげが長いとセクシーな印象を与えることができます。それをまつげエクステで作り出すのです。目頭と目の中心には通常の長さのエクステをつけ、目尻にだけ長めのエクステをつけます。これを「よこ長タイプ」と呼んだりもします。

 

 

 

そうすると、目が切れ長で、目尻にまでしっかりアイラインを引いたような感じに仕上がります。まるでアニメに出てくるお姫様キャラのようにキュートな印象に仕上げたい方には「たて長タイプ」がおすすめ。

 

 

 

目の中心に長いエクステをつける方法です。